Welcome!  Kurihara Seiki Co. blog

会長と祝杯

カテゴリー 社長_Blog

会長と久しぶりに盃を交わしました。

某自動車メーカーさんから依頼(もちろん直接ではありません)の試作品を、苦労の末に納めることができた、祝杯です。お客様にも満足いただいているらしいとのこと。

今回は、会長が職人としての経験を発揮して、難題をクリアすることができました。

11110972_847764181966664_4540344031121516023_n

1510975_847764198633329_5927574016343920397_n


2014年11月19日より3日間にわたり開催された「産業交流展2014」に草加RINCの一員として出展いたしました。ブースは、一見、加工業者とは思えないカフェ風のつくりとして、実際、お客様にコーヒー(インスタントですが)をお出しして、くつろいでいただきました。

もちろん、加工技術もしっかりとPR、今回の展示会でもたくさんの案件のお問い合わせをいただきました。

会期中、栗原精機ブースに足をお運びいただきました皆様、ありがとうございました。

20141126 082353


6月25日から3日間にわたり、東京ビッグサイトで開催される「第18回機械要素技術展 M-Tech 」に栗原精機ブースを構えることになりました。

MT14_2_2_J

 

 

 

 

 

たいへん大きな展示会で、たった1コマの小さなブースですが、一人でも多くのお客様に足を止めていただけるよう、最大限、がんばってみたいと思っております。

また、今回の出展には、フェイスブックで展開中の「ものづくりコミュニティ・MAKERSリンク」グループより下記6ブランドのご協力をいただくことになりました。それぞれ、個性あふれる素敵な製品、サービスを提供していますので、ぜひ、この機会にじっくりとご覧ください。

 

FACTRON <http://factron.net>

Factionery <https://www.facebook.com/factionery>

メタルテトラ <http://www.dyshow.jp/new-tetra.html>

T.K TECH <http://www.tk-tech.com>

qwantwerp <http://www.qwantwerp.com>

Fifty four <準備中>


10月30日から三日間、東京ビッグサイトで開催される「産業交流展2013」に出展いたします。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


本日8/8~8/9まで国技館で開催されてますスモールメイカーズショーに出展してまーす。

弊社では今回の展示会ではレーザーカッターで切り抜いたオリジナルノートやしおり、また数は少ないのですが、切削加工で作ったチャームがついたブレスレット等を特価で販売しております。今回販売している商品は展示会限定商品となります。

家紋 しおりカラーダンボール素材 A5ノートQBキャット今後の商品の販売については、只今準備中ですので、しばらくお待ちください(*´ω`*)

 


明々後日の8/8と8/9の2日間におきまして、両国国技館で『スモールメイカーズショーinすみだ』が開催されます !

ファッションショーやコマ大戦、工場見学ツアーなどもございます(ノ・㉨・)ノ♡

そして弊社もこの展示会に出展します! :roll:

この展示会はいつもの展示会と違って物品販売をすることができます。

なので弊社も1つ1つ手作りで作ってみました゜+.ヽ(❀ฺ◕ฺ‿ฺ◕ฺ)ノ+゜

展示会で販売する予定のモノをすこーしだけ載せたいと思います★

 

☆qute note☆

【CDサイズスケッチブック】

CDサイズスケッチブックCDケースサイズのスケッチブック。

厚手の高級画用紙を使用。

ミシン目入りで、描いた絵は切り離してCDケースに収納できます。

 

 

 

 

 

 

【A5 カラーダンボール素材ノート】

カラーダンボール素材 A5ノート

カラー段ボール素材を表紙に使ったA5サイズのノート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【A5 和・着物風ノート】

表紙は美しい花柄の布張り。A5サイズのノート。A5 和風ノート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【A5 トンボ柄ノート】

トンボ柄ノート

可愛いとんぼ柄の布張り。A5サイズのノート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ミニサイズスケッチブック】

ミニサイズスケッチブックオリジナルデザイン表紙のミニサイズスケッチブック。

厚手の高級画用紙を使用。ミシン目入りで描いた絵は切り離して飾ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆qute しおり☆

【アニマルしおり】

レーザーカットで一つ一つ手作りの動物たち、あなたの本と一緒におそばに置いてね!

♡アルパカ

アルパカ しおり

 

 

 

 

 

 

 

♡フラミンゴ

フラミンゴ しおり

 

 

 

 

 

 

 

♡ミーアキャット

ミーアキャット しおり

 

 

 

 

 

【”和”しおり】

日本固有の文化である家紋、本の間にはさんでみてはいかが、癒されますよ!

家紋 しおり

 

 

 

 

 

 

 

☆qute ブレスレット☆

天然石とファイアポリッシュ、ナツメ石で作られたブレスレットです。

QB=キュービー(キュートなブレスレットの略です)

【QBキャット】

QBキャット

「魅力的になれる」

ピンクをベースに仕上げ、ワンポイントに猫のプレートをつけました。

レーザーで”charming”と入っています。

 

 

 

【QBムーン】

QBムーン

「冷静になれる」

ブルーをベースに仕上げ、ワンポイントに月のプレートをつけました。

レーザーで横面に”moon”と入っています。

 

 

 

【QBスター】

QBスター

「明るくなれる」

イエローをベースに仕上げ、ワンポイントに星のプレートをつけました。

レーザーで表面に”GOOD”、裏面に”LUCK”と入っています。

 

 

 

【QBリーフG】

QBリーフGS

「リフレッシュできる」

エメラルドグリーンをベースに仕上げ、ワンポイントに葉のプレートをつけました。

レーザーで裏面に”LUCK”と入っています。

 

 

 

 

まだまだここにラインアップされていない商品がいっぱいありますので、

ぜひお越しくださいませ。

入場料は無料ですのでお気軽にどうぞ~ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


先日の6月25日(火)に狭山金型製作所さんを弊社の社長、宮脇(技術課長)と私の三人で訪れました! ;-)

着いた途端にすごくいい場所に建物が建っていることに気づきました。

空気が澄んでいて心が落ち着くそんな場所でした。ここはジブリの映画「となりのトトロ」が舞台になった所らしいです。

玄関前も何もかもがとてもオシャレでした(゚∇^d) グッ!!

狭山金型製作所の社長の大場さんが話をしてくださりとても勉強になりました!…ρ(。_。*)

テレビ番組の『ガイアの夜明け』にご出演されたときの話や海外の展示会の話、ラグビーやそうじのことまでetc…

『ガイアの夜明け』はかなり反響があったそうで、大手の会社に勤めている方は録画して3回も見てくれたと言っておられました。

海外の展示会に関しては、大場さんは「待っているだけではなく、違う分野(海外)も開拓していかなければならない。」と言っていて栗原精機も海外の展示会に向けていつでも出展できるように準備をしておきたいです。

ラグビーは大場さんの甥っ子さんが大学でラグビー部にいるということで話がすごく盛り上がりました。

大場さんの話の中で一番興味深かったのが【そうじ】です。

工場内を見学させていただいたのですが、ちりほこり一つも落ちていなくてすっごくきれいでした!!

言うならば家の中にいるような居心地良くて清潔感あふれる工場でした。

工場は機械もきちんと整列されていて、西日が当たらないように地下に機械を置いたりという造りになっていました。

他にも新3Kという言葉を考えたそうで、普通3Kというと「きつい・汚い・危険」というネガティブな言葉ですが

新3Kとは「きれい・かっこいい・感動」というらしいです。

あと大場さんの名言を聞きました!

【偉大な平凡】・・・当たり前のことを当たり前にやる。

そして「予定通りいかないのをどうするかがしごと。つらい仕事も眉間にしわを寄せてやるのではなく、笑顔でやること!」

といっておられました。

本当にそのとおりだなぁと思いました。私も実践していこうと思います!

私は、金型と切削の加工は相反するもので、

弊社の出展した展示会で「金型のほうが安く早く出来るんじゃないの?」と

言われた事があったので私は勝手に金型を「切削加工のライバルだ!」と思っていました。

しかしこの訪問をして金型には金型のいい所がたくさんあるんだなぁと実感しました。

そしていつか カナガタ×セッサク のコラボレーションが実現したらいいなぁと思いました((o(*^^*)o))

大場さん、狭山金型製作所の皆様お招きいただきありがとうございました!


機械加工した金属パーツにナンバーやロゴマークなどをマーキングするために設備したレーザー照射装置ですが、プラスチック板や紙などを切り抜く能力もあります。

そこで今回は、本来の仕事とは少し離れますが、その機能を使って、オリジナルノート作りにチャレンジしてみます。

 

 

 

まず、雑誌をパラパラとめくっていると、なかなか素敵な写真を見つけました。これを切り抜いてノートの表紙に変身させようと思います。

 

 

 

 

 あらかじめ、ノートの大きさ(今回はA5サイズ)に合わせて作っておいた枠(写真の青い紙)を写真の上に載せて、レイアウトを考え、あとで切り取りするための印をつけておきます。

 

 

 

 

 

雑誌からページを切り取り、裏のページを隠すために別の紙をはり合わせます。

裏のページも活かしたいときはそのままでもOK。

貼り合せには、スプレーのりを使うとしわにならずにきれいに仕上がります。

 

 

 

次に、ノートの表紙として厚みと耐久性を持たせるために、ラミネート(いわゆるパウチッコ)加工をします。

ラミネートができたら、あらかじめつけておいた印に沿って切り抜きをします。

切り抜きにディスクカッターを用いると素早く作業できます。

 

 

 

ここまできて準備は完了。レーザー照射装置にセットします。CADで作ったデータをパソコンから装置に転送し、スタートボタンを押すと、レーザー光線によって、ラミネートした写真がノートの大きさにきれいにカット、リングで綴じるための穴も見事に空きます。

 

 

 

 

 

出来上がった表紙と同じ要領で作った裏表紙、市販されている綴じリングとやはり市販のルーズリーフノートを組み合わせれば、世界にたった一冊のオリジナルノートの出来上がりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


給料日には、給料袋に明細書といっしょに「手紙」を入れて、社員全員に配布しています。毎月欠かさずやっていますが、以下は、5月の給料日に書いた手紙の一部抜粋です。

———————————————————
3ヶ月続けて同じ話をしなくてはなりません。今、取り組まなくてはいけないことは「受注額確保」です。受注の業務を担っているのは営業部であり、その責任者はもちろん営業部長です。毎週の会議の中でも随時、受注額、売上高の確認はとっており、役員および各部長の認識は一致しています。

あとは、具体的な行動です!

例えば、日々、工場内の作業に従事しているのであれば、受注高を意識することはありませんね。もちろん、それで良いのですが、いま目の前の作業が売上に、次の受注にと直結しているという意識はぜひ持っていただきたいと思います。作業中の、いま、あなたが手にしている製品は必ずお客様の手元に届きます。図面通りにできていて当たり前、約束の納期に間に合って当たり前、そのうえ、心を込めてお渡しして、お客様に満足していただきましょう。栗原精機に次もお願いしたいと言っていただくためには、いま、その仕事を心を込めて作業することです。

会社というものは、ある目的に向かって進んでいるものです。その目的とはなにか?と考えてみるとき、それは、その切り口によって見え方が違ってきます。大きな大きな視点に立てば、会社の目的は、世界の平和、人類の繁栄に貢献することですが、ぐっと身近なところに目を移せば、会社に関わるみんなが幸せに暮らせることが目的です。

つまり、方向性が一致していることが大事なんですね。ちょっとオーバーかもしれませんが、ひとりひとりの幸せが世界の平和とつながっているということなんです。では、まず、みんなが幸せに暮らすためになにをしましょう?(硬くいえば、目的の達成のために計画を立て実行すること)

いきなりですが、家族旅行にたとえます。

お父さんは久しぶりに水入らずの時間を作って家族の絆を築きたいと思ったんです。これまでいろいろと困難もありましたが、なんとかこれまでは無事に暮らしてきました。しかし、これから将来のことを考えると、自身は年をとり、子どもたちもやがて独立していくでしょう。いま一度、家族との時間を大切にすることが将来のためには欠かせないと考えました。

家族会議を開き、そんなお父さんの思いは、お母さんと息子と娘にも伝わり、家族旅行に出かけようと決まりました。

では、どこに行きましょう?家族の絆を深めるなら、やはり温泉地でゆっくりと過ごすのがいいでしょうか?そこで行動的なお母さんは、旅行会社からパンフレットをたくさん取り寄せ情報収集を始めました。家族は4人です。子どもたちはまだ学生の身分、旅行の費用は大半は家計からの出費になりますので、おのずと予算が決まり、その範囲で目的地も絞られていきます。

それぞれのスケジュールも調整し、行く場所も決まり、次は交通手段を考えます。電車の旅も捨てがたかったのですが、費用を計算すると自家用車で行くほうが割安と分かり、ここは家計を預かるお母さんの意見が通ります。運転は息子が買って出たので、お父さんも納得しました。

自家用車で出かけると決まれば、あとは旅行のプランを細かく決めていきます。景色のよさそうなところに立ち寄ったり、おいしいものを食べたりと、パソコンの得意な娘がネットを使っていろいろと調べ、いくつかのプランを作ってみました。みんなの集まる時間にそれを見せると、わいわいがやがやと話が弾みます。こんなひと時は楽しいものですよね。もうすでに目的の一部は達成され始めているかもしれません。

あとは当日、計画した通りに旅行を楽しむばかりです。もちろん、お天気の心配やいろいろとアクシデントもあるかもしれません。荷物には雨具の用意や常備薬、最低限考えつくものは用意しますし、計画自体に少し余裕を持たせれば、多少のことには大抵対処できます。つまりは各々の段取り次第です。

たとえ話にするとかえって長くなってしまいましたが、もちろん、これは会社の事業計画について理解を深めていただくためのものです。お父さんは社長?お母さんは?会社の中でいえば、自分の役割は?

家族旅行の到達点はすでに社長が何度も何度も示しています。さて、みなさん、自分の役割をいまいちど見つめ直して、楽しい旅行を成功させるため、具体的な行動を、いつやりますか?今でしょ!


5月13日(月)、日経ものづくり・日経デザインが主催する展示会「付加価値ある意匠デザインを実現する加工技術2013」に出展いたしました。

当日は開場とともにたくさんのお客様にご来場いただき、一日を通し、たいへん充実した時間を過ごさせていただきました。ものづくりコミュニティの構築を目指す弊社としては、多くのプロダクトデザイナーや製品設計に携わる技術者の方々との接点ができたことは、たいへん有意義であり、これを機に様々な分野のものづくりの一端を担うことができればと考えております。

 


他のキーワードで検索 »